トップガン(2018/04/14 第9節 vs.アビスパ福岡)

2018.04.17 Tuesday

0

    とっても楽しみにしていたアビスパとの対戦。

    個人的にも、息子と行く初めてのアウェイでございます!

    お天気は、大荒れでしたが屋根万歳!濡れることなく応援することができました。

     

     

    では、完敗でしたので、ささっと振り返ってまいりましょう。

     

    レノファのスタメンは、前節と変わらず。

    そそ、今回は出場機会はありませんでしたが、試合前に声をかけてくださった青年、「長崎から丸岡を見に来た」とおっしゃってました。愛されてますね!ありがたいですね!彼の活躍も待たれます・・・。

     

     

    気持ちの入った表情の藤嶋。アップ終りに土肥コーチがなにやら気合を注入中?!

     

     

     

    アウェイゴール裏もそれなりにオレンジに染まりました。

    お天気の影響もあってか、メインサイド席も結構なオレンジ密度でしたが、もっともっとアウェイ遠征を楽しむ方が増えていくといいですね!

     

     

     

    試合前には、熊本地震から2年を迎えるということで黙祷が行われました。

    一日も早い復興を…と願ってやみません。

    そして、こうやって毎週末フットボールを楽しめることに感謝です。

     

     

    今日のスコアは・・・んー・・・1−1!

    失礼。要注目のドゥドゥ。なかなかな迫力を見せてくれました。

    ウエリントンがいなくなっても、なんだかんだとえー助っ人見つけてきますね。。。

     

    福岡ボールでキックオフ!

    序盤から、激しくプレスをかけレノファに主導権を渡しません。

     

    ボールホルダーはもちろん、バスコースを寸断。豊富な運動量と激しい当たりで、レノファの攻撃は全くリズムが生まれません。

     

    オナイウもこの日は、全く仕事をさせてもらえませんでした。

     

    前半7分でした。

    不用意なパスからカウンターを浴びたまらずファール。

     

    そこで得たFK、鈴木惇の左足一閃!アビスパが先制し、試合を優位に進めます。

    昨年の大分との維新でのゲームがフラッシュバック。。。

     

    数少ないシュートチャンスも、アビスパの帰陣の速さ、安定した守備の前に枠をとらえることはできず・・・。

     

     

     

    小野瀬が個人で打開を図るも、人数をかけて守るアビスパを前に、いい場面を作れず。

     

     

    三幸も執拗なマークにあい、パスミスや不用意なボールロストを連発。

    チームのリズムを作り出すことができず、機能不全、かなり苦しい90分でした。

     

     

    1−0とアビスパにリードを許したまま後半へ折り返し。

    瀬川にかわり、坪井を投入。ヘナンがサイドバックへまわります。

     

     

    バイタルエリアへの侵入回数は増えますが、後半も局面は大きく変わらず・・・時間だけが過ぎていきます。

     

    藤嶋と1対1となり失点を覚悟した場面。

    どうにか足にあて追加点を回避!ナイスセーブ!

     

     

     

     

    ドゥドゥは、スピードもあり対人も強い。楽しみなFWですね。

    この場面も、三幸を吹っ飛ばしながら突き進んでいきます。

     

     

    なんとかギリギリのところで絶えていましたが、、、58分、ついに追加点を与えます。

    またしても鈴木の左足でした!

     

    2−0、万事休す。

     

    アビスパのレノファの前線からのプレスをかいくぐるボール回しからの盾に早い攻撃。

    レノファのCBと三幸への激しいプレス。

    オナイウ、小野瀬、高木はもちろん、本来なら中盤をかき回すべき大崎、山下も裏への飛び出しを封じられ、いい場面を作ることができませんでした。

     

    良かった点を挙げるとすれば、、、途中出場の池上、リズムよくボールを捌き、もう一度貰いなおす動きは見ていて心地よかった。

    次は先発で見てみたい選手ではないでしょうか?

     

     

    ということで、アビスパの労を惜しまないハードワークに完敗を喫してしまいました。

    次回の対戦は、10月。

    それまでにどれくらい成長できるか?どのように向かっていくのか?

    負け惜しみでも何でもなく、次回の対戦が楽しみになりました。

     

     

    うまくいかない日もあります。

    反省すべきは反省したうえで、しっかり切り替えていきましょう!

    まだまだ戦いは続きます!

     

    ということで、次節は町田ゼルビアとの対戦です。

    ここまで4勝1敗4分で4位と、好調をキープしています。

    こちらも、福岡に勝るとも劣らない屈強でスピードのある攻撃を仕掛けてきます。

    今回のアビスパ戦の戦い方の反省が大きく活かされるべき戦況になるのでは?と推測しています。

     

     

    アウェイでの連戦となりますが、現地に行かれる方は野津田の山登りをお楽しみください。

    J3時代から、町田とはいつも劇的なゲームを繰り広げております!一見の価値ありですぞ!

    (アウェイで勝って、ホームでは負ける傾向にあるので、外弁慶ダービーと言われております。←誰も言ってない。)

     

    残念ながら、私はお留守番。念を飛ばすとします!

     

    それでは、ではまた!

     

    JUGEMテーマ:レノファ山口