スポンサーサイト

2017.08.28 Monday

0

    一定期間更新がないため広告を表示しています

    ホーム最終戦(2016/11/12 第41節 vs.モンテディオ山形)

    2016.11.14 Monday

    0

      試合前夜、久しぶりに寝付きが悪かった。

      明日を楽しみにしているという感情以外にも、色んな想いが頭を巡る。

      寂しさや虚しさの方が強い。

      ま、そんなことは置いといて・・・ホーム最終戦!

       

      いい天気に恵まれました!

       

       

      年賀はがき、限定グッズ、ファン感謝祭チケット、シーズンパス・・・とグルメガーデン以外にも、開場時間前後はどこも長蛇の列。

      決起集会もあった・・・が、残念ながら、シーズンパスの列に並びながら音だけ聞いていた。

      そのかわり?シーズンパス購入者には、先行で来季ユニフォームを見学できるということで、見させていただきましたが『カッコイイ!いろいろ感想書きたいけど・・・とりあえず我慢!(あれが実現してて嬉しい!)』

       

      そんなこんなで、ばたばたと芋煮とチキンチキンごぼうをかき込み(とっても美味しかったです!)あっという間にキックオフを迎えることに・・・

       

      今年1年で、オレンジの密度と濃度が上がりました。

      ユニ着用率もグンとあがってホームスタジアムらしさがより一層でてきましたよね。

       

      レノファのスタメン。星が左SB、加藤がFWに入る。やっつぁんのヘアースタイルも変化。

       

       

       

      序盤は、山形のペースでゲームが進む。

      山形は、3バック、そしてアンカーのアルセウから、パスを供給。中盤を経由しながら、大黒が常にレノファのDFラインと駆け引き。

       

      ボールの動きとDFの動きに合わせて、きちんと動き直す様子は、本当にいやらしい。

      (素晴らしいお手本。彼の動きを見るだけでもスタジアムに足を運んだ価値があるくらいのレベル)

       

      徐々にレノファもペースを握り、シュートチャンスを演出。

       

      シンヨンも大黒の動きにかなり手を焼いていた様子。

       

      今季は、去年と打って変わって枠に飛ばない福満。

      そろそろ決まるぞ!!・・・と願い続けているんですが・・・。

       

       

       

       

      拮抗した展開、打ち破ったのはやはり大黒でした。

      DFラインをするりと抜けだしゴール。

      やはりうまいです。あっぱれ!

       

      45分+1

      鳥養のボレーで追いつきます!

      今季ホーム、待望のトリテン初披露!

      同点に追いつき前半を折り返し!

       

       

      58分でした、カウンターから加藤が山形DFを引き付け福満へ・・・

      右足で山岸の外を巻きゴール!

      逆転に成功!!!鳥養に続き、これまた待望のゴール!!!

       

       

      自力で残留を決めたい山形は、攻撃の圧を強める。

      そんななか、トラブル発生。北谷が足を痛め急遽交代。

      奥山が交代に入る。

       

      残り15分となり観客数も発表される。

      追加点を狙うも、山形の壁は厚い。

      アルセウが2枚目の警告で、退場処分となるも数的不利もなんのその、運動量は落ちない。

       

      失点。山形が2-2に追いつく。

       

      クロスの瞬間、村上はいい予測・準備が出来ていたようには見えなかったですね。

      もったいない失点でした。

       

      再びエンジンを入れ直し、山形ゴールを襲うも・・・

      試合終了。ホーム最終戦は2-2の引き分けに終わりました。

       

      山形のGK山岸は、ゲーム展開に合わせてしっかり時間を使ったり、ゆったりとした振る舞いは、こちらにフラストレーションを与える素晴らしいGKっぷりだった。

      前田拓哉主審は、この日で引退とのこと。手には、山岸からのユニフォームが。

      お疲れ様でした!

       

       

      ホーム最終戦でのセレモニー、上野監督は山口はもっとできると語りました。

      是非来季も、山口で指揮を執って欲しいなと思います。

       

      キヨ、今季はキヨのゴールを見ることは叶いませんでした。残り1試合あります。

      チャンスがあれば、しっかりモノにして山口に帰ってきてほしいです!

       

      ゴール裏に、選手が挨拶に行った時、「山口一番」がはじまりました。

      選手たちは、ラインダンスをしませんでしたがどのように感じたのでしょうね。

       

      「次週は、そして来季はもっともっとやってやるぞ!」そんなふうに思っているでしょうか。

       

      今シーズンは、泣いても笑ってものこり1試合。

      集大成を!

       

      ではまた!

       


      にほんブログ村

       

      JUGEMテーマ:レノファ山口

      スポンサーサイト

      2017.08.28 Monday

      0
        コメント
        コメントする
        トラックバック
        この記事のトラックバックURL