レノファ山口が『平林輝良寛』と歩んだ4年間

2016.12.08 Thursday

0

    ついに、キヨが山口を去る日がやってきました。

     

     

    喪章を付けて、天国の宮成さんと戦った日。(vs.NTN岡山:2013/6/23)

    5-2で勝利し、カズマと青空反省会?

     

    長崎での全社。見事優勝を果たし、地域決勝の切符をもぎ取る。

    (写真は、1回戦tonan前橋戦:2013/10/19)

     

    淡路島での地域決勝。(vs.ヴォルカ鹿児島:2013/11/8)

     

     

    2014年、悲願のJFL。

    JFLの開幕戦。心躍った都田でした。

    (vs.Honda FC:2014/3/16)

     

    維新のビジョンに現れたキヨ。ゴール裏は、今と比べると・・・

     

    キヨの記憶に残るゴール、3つ挙げようと思います。

    一つ目は、2014/8/31:MIOびわこ滋賀戦

    1-1で迎えた85分。キヨの右足、ロングシュート一閃!見事に決めきり勝利した1発!

    糸をひくような素晴らしい軌道でした!

     

     

     

     

     

    2つ目は、2015/9/20:町田ゼルビア戦

    2-1でリードして迎えた80分。左足を振り抜いたシュート!

    町田の息の根を止める痛快な1発でした。

     

     

     

     

     

    3つ目のゴールは、もう皆さん満場一致でしょう。

    ブログの冒頭で、表彰を受ける様子も載せましたが・・・

    2015/11/23:ガイナーレ鳥取戦の昇格決定弾!

     

     

     

    今季はなかなか出場機会に恵まれなかったキヨ。

     

    チームキャプテンとして、黙々とやることをこなしていく。

     

     

    2016.5.15:セレッソ大阪に4-2で勝利したセンセーショナルな1戦。

     

    ピッチに入るときは、必ずかかとにタッチするキヨ。

     

    この日は、フル出場!

    タイムアップの笛とともにガッツポーズ!

    両膝をついて、勝利を噛み締めていた姿に目頭が熱くなった。

    キヨの山口での挑戦は、一区切りです。

     

    キヨは、沢山の財産を山口に残してくれました。

    言葉数は少ないですが、選手とサポーターを繋いでくれていたのは、いつもキヨでした。

    色んなエピソードがあります。

    本当に頼もしかったし有難かったです。

     

    今回、写真を選ぶにあたって沢山写真を見直しました。

    ゴールの歓喜の輪には、いつもキヨは居ませんでした。

     

    おそらく、センターサークルに戻って次に備えていたのでしょう。

    (歓喜の輪をカメラで追っているので真相はわかりませんが)

     

    色々思い出しながら書いていたら、止まらなくなりそうなので・・・もう筆を置くことにします。

     

     

    地域リーグからJ2まで、キヨと一緒に上がってこれて幸せでした。

    山口に来てくれてありがとう。

    これからも応援し続けるよ。

    元気で!また会いましょう!!

     

    にほんブログ村 サッカーブログ レノファ山口FCへ
    にほんブログ村

     

    JUGEMテーマ:レノファ山口

    スポンサーサイト

    2017.06.24 Saturday

    0
      コメント
      通りすがりのおっサンです。
      失礼します。

      平林選手は2008年位に
      今大学生なっとる息子が
      憧れていた選手だったんですよ。
      休みに見に行った試合の平林選手を見て。

      昨年山口に長期出張行った際に
      クルマの販売店CMでしょうか
      平林選手が出演いたのを見て
      久しぶりの再会に
      鳥肌状態で息子に報告したのが
      昨日の様に覚えてます。
      息子はマジで?ほぉすげ〜!と。

      ぜひ愛されてる山口の地に
      根を張って欲しいと思ったのですがね・・
      自身の決断だけに退団仕方なし。

      平林選手納得するまで
      サッカーやってやりまくって下さい。
      ガンバレ!キヨ選手。
      • by 通りすがり
      • 2016/12/09 10:05 PM
      通りすがりさん:ブログお読み頂き、わざわざコメントまでありがとうございます!2008年といいますと…刈谷に所属していた頃でしょうかね?その頃のキヨさんのプレー見てみたかったです。
      おっしゃる通り山口で最後まで!と願っていたのですが、それは叶いませんでした。

      新天地でも頑張る姿を見せてくれることだと思います。息子さん共々引き続き応援をしていただけると、私も嬉しいです!一緒に応援しましょう!
      • by れのん
      • 2016/12/10 2:54 PM
      そうです。
      FC刈谷です。
      私のお小遣いでは
      グランパスは頻繁には息子に見せてやれず、
      JFLが息子のお手本サッカーでした。

      でもグランパスの選手より
      良いお手本が居ました平林選手。

      平林選手は力まない
      常に軽やかなステップとしなやかな脚裁きで
      ボールと接してました。

      そして、そうそう!
      素っ気ない位にゴール決めた後は
      次のプレーに移ってた記憶ある!
      山口に行っても不変だったんですね。

      嗚呼懐かしい。

      ずっと応援しますよ!
      • by 通りすがり
      • 2016/12/10 9:02 PM
      何度もゴメンね

      大石治寿は貴チームには居ないタイプ

      岸田さん中山さんにない
      嗅覚と図々しさが有りますよ。

      刈谷と山口は虹の橋が架かってる様だ。
      • by 通りすがり
      • 2016/12/21 6:44 PM
      通りすがりさん:コメントいただいていたのにお返事が遅くなり大変申し訳ありません。
      大石選手、刈谷時代の背番号を背負って戦ってくださるようで本当に嬉しいです!
      J3で藤枝在籍時に対戦し、コテンパンにやられたので、彼の加入は本当に心強いです。
      飯塚監督のもと刈谷も新シーズンが素晴らしいものになるよう時折チェックしていきたいなと思っています!
      コメントありがとうございました!
      • by れのん
      • 2017/01/10 11:14 PM
      コメントする
      トラックバック
      この記事のトラックバックURL