新加入選手を覚えよう!(2017シーズン新体制発表会!)

2017.01.10 Tuesday

0

    どうも皆さんご無沙汰しております。

    今日から練習もはじまり新シーズンがスタートを切りました!

    そっちは、詳細は書けないので割愛!!!

     

    新体制発表会に参加してきましたので、その様子をお伝えします!

    まずは、2017シーズン クラブスローガンの発表

    『志 心ひとつに』

    監督からの説明:「見てのとおりです〜」会場「笑」

    「昨シーズン最終戦での監督挨拶をもとに、山口の皆さんと一緒に、志を持って、心をひとつに戦い抜きたいという想いを込めた」とのこと。

    このクラブスローガンどおり、レノファにかかわる皆さんが「心をひとつに」戦うシーズンにしたいですね!

     

     

    それでは早速、会場での紹介順に・・・新加入のコーチ、選手をご紹介してまいりましょう!

     

    平井 直人GKコーチ(平井コーチ、ひらさん)

    監督寸評:お待たせしました!3年間GKコーチいませんでしたが、待望のGKコーチが来てくれました!(会場拍手)京都サンガで、コーチと選手として一緒に仕事をしていました。

    本人挨拶:監督が掲げる「全員攻撃全員守備」を後押しするのは大前提として、チームの雰囲気が悪い時(連敗とか)苦しい時期もあると思いますが、GKからいい雰囲気を作ってやっていきたい。

     

    渡辺 広大(コーダイ)

    ポジション:DF

    背番号:3

    監督寸評:昨シーズンアウェイ山形戦で、加藤の鼻を折ったのは彼です!間違いなくPKでした!(会場大爆笑)守備の中心として、チームを引っ張っていってほしい。

    本人挨拶:いまだになぜPKじゃなかったのか謎です(会場笑)僕のウリは、声を出せること。レノファは若い選手が多いので、最年長の自分が声でチームを引っ張っていきたい。スローガンのように、心をひとつに、チームをひとつになって戦えれば、11人が、20にも30にもなる。皆さんの後押しがあれば、100にでも200にでもなる。メンバーが変わって皆さん不安に思われているでしようけど、J1昇格を本気で皆で戦っていきましょう!

    (監督にPKのくだりを揶揄され顔を覆う)

     

    福元 洋平(ふく)

    ポジション:DF

    背番号:4

    監督寸評:ジュニアユース、ユース時代から見てきた。ワールドユースでキャプテンをやっていた。渡辺選手とともに守備を、チームを引っ張って行ってほしい。

    本人挨拶:自分も年齢が上の方になる。若い選手が伸び伸びプレーできるように、後ろをどっしり構えたい。昨年対戦した際の印象は、想像力豊かで、みんなでボールを繋いでみんなで守っていた印象。メンバーが大幅に変わって、今年のサッカーがどうなるのかは、今年いるメンバーで、これから作っていくものだと思っている。皆さんが熱く応援できるようなチームにしていく。自分自身も皆さんから応援される選手になっていこうと思っている。

     

    前 貴之(まえちゃん)

    ポジション:DF

    背番号:6

    監督寸評:フィジカル、技術に優れた選手。アンカー、左右のサイドバックができる。若いですし皆さん彼のプレーに期待してほしい。

    本人挨拶:レノファのサッカーに魅力を感じて、(期限付き)移籍を決断した。チームのため、サポーターのため頑張りたい!

     

    小野瀬 康介(コースケ)

    ポジション:MF

    背番号:8

    監督寸評:アウェイ横浜戦で、2点決めたのは彼です!(会場笑)左右のMFどちらもできる。技術に優れているし、フィニッシュも優れている。彼が我々の攻撃を引っ張って行ってくれると思うし、ゴール前にも現れて沢山の得点を、アシストをしてくれるのを期待している。

    本人挨拶:ゴール前で違いを作れるように、レノファの勝利に貢献できるように頑張ります!

     

    米澤 令衣(レイ)

    ポジション:FW

    背番号:13

    監督寸評:今日練習みた方〜?(挙手を求める)最後、凄いボレーシュート決めましたね。彼もゴール前でのフィニッシュ素晴らしいものを持っている。セレッソの選手ですが、J3の時、秋田にレンタルで我々と対戦した。関西から来たイケメンですのでよろしくお願いします。

    本人挨拶:自分の持ち味は、スピードと裏への飛び出し。そういうところをみてください!J1昇格をめざし、チームの勝利に貢献できるよう頑張ります!

     

    睫 一誠(いっせい)

    ポジション:MF

    背番号:14

    監督寸評:おとなり広島で長い事活躍をして、今年熊本から入ってくれた。守備的なボランチ、トップ下、パサー幅広くMFとして活躍してくれることを期待している。

    本人挨拶:チームがうまく機能するように、すべてをささげて頑張っていきたい!

     

    清永 丈瑠(タケル)

    ポジション:MF

    背番号:20

    監督寸評:お待たせしました!山口出身選手です!(会場拍手)トップ下、左右のMF、FW幅広く活躍を期待している。鹿島ユース、関西大学と経てきましたが、彼の良さはレノファでもっと活きると思っている。

    本人挨拶:山口で育って、山口でプロサッカー選手としてスタートできることを誇りに思っている。1日でもはやくピッチに立って、皆さんに覚えてもらえるように、山口の力になれるように頑張る!

     

    和田 昌士(マサシ、まーしー)

    ポジション:FW

    背番号:22

    監督寸評:今日は、(練習の時)みんなから「さだまさし」と呼ばれていた。(会場ややうけ)年末のU19アルゼンチン遠征に参加していた。テクニックに優れており、トップ下、FWとして山口で活躍してくれると思っている。シュートも良いものを持っている。練習を見に行った時に、中村俊輔選手とずーっと練習していた。うらやましいなぁと思ってみていた。俺も一緒にやりたかった。(会場笑)

    本人挨拶:昨年のキャンプでレノファと練習試合をした時に、全然ボールが取れなくて、凄い面白いサッカーをするいいチームだなと思った。今年そのチームで、試合ができると思うと嬉しく思う。J1昇格に向けて、少しでも力になれるよう頑張る!

     

    大石 治寿(ツグ)

    ポジション:FW

    背番号:27

    監督寸評:栃木では、FWをしていた。レノファでは、FWとサイドのMFもやってほしい。入れ替え戦は残念な結果になりましたが、山口で彼の力を遺憾なく発揮してくれると思う。J3藤枝に負けた試合では、彼に点を決められました。(会場笑)

    本人挨拶:自分の特徴でもあるゴール前での動きだしでは、絶対に負ける気はしないという気概を持ってやっている。レノファの攻撃的サッカーをより魅力的にみなさんにみせられるように、FWとして頑張っていきたい!

     

    山田 元気(ゲンキ)

    ポジション:GK

    背番号:33

    監督寸評:髪の毛に特徴があったんですが、なおしてくれ!と言いまして(会場笑)きっちりしてくれました。好青年です。今日の練習でも、米澤選手の素晴らしいシュートをいい反応で止めてくれました。身体能力も高く期待している。

    本人挨拶:今年は、モヒカンを封印します(会場笑)ストロングポイントは、シュートストップなのでそこをみて欲しい。名前の通り、レノファにも山口の街にも元気を与えられたらいいなと思っている。全力でゴールを守る!

     

    小塚 和季(コヅカ)

    ポジション:MF

    背番号:40

    監督寸評:もう何もいう必要はないと思います。彼から自己紹介してもらいましょう!(会場笑&拍手)

    本人挨拶:J1昇格を目指して、全力で戦いたいと思う。応援をよろしくお願いします!

     

    吉満 大介(ミツ)

    ポジション:GK

    背番号:42

    監督寸評:薩長同盟なので、鹿児島から来てもらった。(鹿児島出身)身体能力が優れている。筋肉量も多い。2年前くらいからずっと追いかけて彼のプレーを見てきた。ことし(村上、山田、吉満)いいGKが集まってくれた。切磋琢磨して、平井GKコーチが引っ張って行ってくれて、いい山口の砦になって欲しい。

    本人挨拶:自分の特徴は、キック。キックで攻撃的なサッカーに貢献できるように。そして、一番しなきゃならないセービングもしっかり見てもらって、J1昇格できるように戦う!

     

     

    以上が、新加入選手の紹介です。

    みなさんの心強い意気込みにワクワクがとまりませんね!

     

    このあと質疑応答がありましたが、そちらは各局の放送や記事も控えておりますので自粛!

    すべて終わった頃に、追記または別立てで書くかもしれません。

    ではまた!

     

     


    にほんブログ村

     

    JUGEMテーマ:レノファ山口

    スポンサーサイト

    2017.03.21 Tuesday

    0
      コメント
      コメントする
      トラックバック
      この記事のトラックバックURL