J2 3年目スタート!(2018/02/25 第1節 vs.ロアッソ熊本)

2018.02.26 Monday

0

    みなさんあけましておめでとうございます!

    今年もはじまりました!

     

    今季からスタジアムの名称も変更になり、「維新みらいふスタジアム」となりました!

    そして、試合だけでなく試合の前後もみんなで楽しめる空間に♪ということで、「オレンジドリームパーク」と銘打って様々なイベントが組まれています!

    コンセプトには、おおいに共感でますし、みんなでよりよい空間にしていきましょー!

    (この辺の紹介もおいおいできていけたらいいですね・・・スタジアムガイド更新しないと。。。)

     

     

    明治150年 キックオフコレオ大作戦 「ISHIN150」

    どうでしょ?クラブ主導のコレオは初挑戦でしたが、読めますかね?

     

     

    ということで、早速試合にいきましょー!

     

    開幕戦の対戦相手は、ロアッソ熊本。

    実は、昨年も一昨年もホームでは熊本に勝てない。試合後、熊本の皆さんが嬉しそうにカモンロッソする姿を見続けてきました。

    今回は、どうなる?!

    熊本は、DFに青木剛、FWに皆川など昨シーズンの戦力に上積み。ベンチには、安柄俊、巻といった強力なアタッカーが控える陣容。昨シーズンは、ともに降格争いを繰り広げましたが、監督も渋谷新監督となりどのようなサッカーを展開してしてくるのか?

    山口同様、リスタートを図るチーム同士の開幕戦ですね!

     

    対するレノファ、先週のPSMからGKが山田から藤嶋へ変わった以外は変更なし。4-2-3-1(4-1-4-1)の布陣で臨みます!

     

    キックオフ直前には、ベンチ入りメンバー、スタッフも含め全員で円陣を組む。

     

    試合開始早々、試合は動きます!

    素早いリスタートから左サイドを瀬川が抜け出しクロス!

     

    熊本DFが重なり上村のクリアは・・・オナイウ阿道の目の前へ・・・

     

    左足一閃!!!!開始2分で、先制します!

     

    その後も熊本がボールを持つと、ボールホルダーはもちろん、パスコースを切り自由にさせない積極的な守備を見せる山口。

     

    9分の追加点も、労を惜しまずチェイスに行ったことから生まれました。

    熊本の鈴木へ高木大輔がプレスをかけ、ボールをかっさらい左足でニア上へズドン!

    シュートモーションに入る前には、逆サイドへ首を振った上での完璧なフィニッシュでした!

     

    新加入の攻撃陣が早くも結果を出して見せます!

     

    守備では、元日本代表同士の坪井と皆川のマッチアップが展開。

    (本当に坪井が山口のユニきてる・・・と、まだ実感がわかないわーと思いながら見つめる)

     

    新加入組には負けられないとばかしに、小野瀬にもにエンジンが掛かり始めます。

    右サイドに張っていたと思ったら、手前側の左サイドに出没!

     

    ドリブルで熊本陣内へ侵入。

    その後を、瀬川が凄いスプリントで追い越していきます!

     

    その動きを囮に使い、カットインからシュート!

    惜しくも、熊本GK佐藤にセーブされますが、ますます期待度が高まる動きでした。

     

    2-0で前半を折り返します!

     

    攻撃も守備も、毎年課題のセットプレー。どちらについても、坪井の加入はプラスに働きそうな予感。

    この場面でのヘッドは、GK正面でしたが今後に期待ですね!

     

     

    67分、熊本のビルドアップをレノファは前線からワッと囲みボールを奪取、右サイドで小野瀬がボールを受けると・・・

    「バンッ!」と乾いた音でポストに当たりゴール!喜びを爆発させて向かった先は、・・・霜田監督!

     

    決定的な3点目をあげスタジアムも更に盛り上がります!

     

    ここで緩めないのが、今年のレノファ!

    小野瀬からの横パスを三幸がコースを狙ってシュート!

    GKの手をかすめネットイン!

    75分に、4-0とリードを広げます!

     

    58分に大から丸岡、76分には高木から山下(Jリーグデビュー!)87分には、小野瀬から岸田。

    交替カードは、いずれも攻撃の選手。

    得点を重ねても、守備を固めるのではなく前へ行くぞ!という監督の意志を感じる選手交代でした。

     

    Jリーグデビューを飾った山下。

    先週は、惜しくもオフサイドの判定となったシュート、この試合も小野瀬のクロスから放ったヘディングシュートなど、期待値急上昇です!要注目!

     

    そして、山下の大学の先輩、岸田。

    怪我で出遅れた今季は、ベンチからのスタート。

    当初、オナイウにかわり交替の準備をしていたが、直前に小野瀬に変更、そのまま小野瀬のポジションに入る。

    短い時間の中で、結果を残したい気持ちが空回りしたのかミスを連発。見ているこちらも歯がゆい気持ちで見守った。

    まぁ、しゃがんだ分だけここから上昇すればいい!と切替えて、ふたたび輝くキシ君の姿を俺たちは待っているよ!

     

    試合は、終了間際にサイドから折り返され皆川がゴール。

     

    その後も、熊本が押し込む場面を迎えるが、坪井が間一髪クリア!

     

    ここで試合終了!

    4-1で見事2018シーズンの開幕戦を勝利で飾った!

     

    個人的には、昨年勝ち試合を現地観戦していないので、超絶久しぶりの勝利!&山口一番!

    久しぶりに軽い足取りでスタジアムをあとにしましたとさ!

     

     

    7,456人。

    熊本からもたくさんのサポーターさんが駆けつけてくださりました。

    ありがとうございます!

     

    これは開幕戦J2の11試合で下から4番目の数字です。

    これを頑張っているととるのか、少なかったねととるのか・・・

    駐車場の問題などが大きな影響を与えており、一筋縄ではいきそうにありませんが・・・悩ましいですね。

     

     

    さて、次節も我らがホーム「みらスタ」です!

    対戦相手は、愛媛FC。

    みんな大好き!間瀬監督率いる愛媛ですが、開幕戦はホームで金沢相手に逆転負け。

    守備のほころびを修正してやってくることでしょう!

     

    どちらが主導権を握ってゲームを進めるのか?

    山口にポゼッションさせておいて、カウンター狙ってくるのか?とか、妄想中。

    今から楽しみな1戦です!

     

    それでは、また!

    今シーズンも一喜一憂!楽しみましょう!

     

    JUGEMテーマ:レノファ山口