桜満開!ラッピング列車、出発進行!(2016/04/03/vsカマタマーレ讃岐)

2016.04.04 Monday

0
    本日からラッピング列車が運行を開始。
    吉敷川の橋の上には、スタジアムと桜、そしてラッピング列車を写真に収めようと沢山の撮り鉄さんが・・・。
    そんな中に混じって1枚。


    ラッピング列車
    写真をかなーり拡大してみると、お仲間のレノサポ乗り鉄さんの背中がしっかり写ってました(笑)
    横断幕掲出の合間を縫って、どうやら大歳〜矢原の1区間記念乗車されたようで・・・流石、やりますな!
     
    スタジアム以外でレノファを通じた話題がこうやって増えていくのは、本当に喜ばしいことであります。
     
    さて、話題はスタジアムへ・・・


     故宮成監督の特別功労賞の表彰式

     レノファの石原GM、現役時代には讃岐でもプレーをしていたということで、こんな嬉しいメッセージ幕が。
    GMも讃岐サポのもとへご挨拶に。

    試合前の微笑ましいシーンでした。


     エース岸田を欠き、中山がトップに入る布陣。

     試合は、堅守が売りの讃岐がしっかり守備ブロックを敷き、前線のミゲル・木島を中心に速攻を仕掛ける展開。
    対するレノファは、リズムよくパスを回し、守備ブロックを掻い潜ろうとする事前の予想通りの展開。

     
    山雅のアレを思い出すシーン。


    前半は、スコアレスで折り返し。
     

     後半も、庄司、三幸、福満と小気味良くパスを回しサイドの小池、香川、ワイドの島屋、星で厚みのある攻撃を仕掛けます。
     松本戦に引き続き、三幸のボール捌きに魅了された方も多かったのでは?

     後半の勝負どころで、しっかりクロスをあげきれるように・・・次こそは、期待してるよ!リュータ!

     福満に変わって入った原口。
    前節のゴールで気持ちも乗っているのか、讃岐の間延びしたスペースにしっかり顔を出しボールを引き出し、レノファの攻撃にさらなるアクセントを付けてました。


    待望の先制点が生まれます!

     先制点は、美しいダイレクトパスの連続から庄司の素晴らしいスルーパスが島屋の足元へ通る。
    島屋のシュートは、GKの正面に…取られたと思った瞬間、スリッピーなピッチも幸い!後逸しネットイン!
    待望の先制点が生まれます!

    『J2通算14,500ゴール』のメモリアルゴールとのこと!


    節目大好きやっつあんのゴールにスタジアムは大歓声に包まれます!
    (竹の節目をみても興奮するとか・・・←うそ)


     

    そのまま逃げ切り今季ホーム初勝利!
     初めての試み、ピッチサイドシートのお客さんも雨に打たれながらでしたが、嬉しい瞬間を共有できたのではないでしょうか?
    この光景を見て、あの席い〜な〜!って思われた方も多いのでは?(←宣伝です)


     約半年ぶりのホーム維新での「山口一番」
    やっぱりいいね!
     
    さぁ、ここからアウェイ2連戦。
    美味しいグルメが待ってますよ!←そこか



    雨で、この動員はまずます。なのかね。
    ではまたー!

    JUGEMテーマ:レノファ山口