J2初勝利!(2016/03/07/第2節 vs ギラヴァンツ北九州)

2016.03.07 Monday

0
    北九さんが、本城陸上競技場を本拠地として使用するラストシーズン。
    この年に、同じカテゴリーに追いつけたことを本当に嬉しく思いながらスタジアムに向かう。
    道中、強く降っていた雨も、横断幕を掲出する頃にはやみ、スタグルを楽しむ時間には、薄日も差し込む天気に。

    解説で訪れていた宮沢ミシェル氏に遭遇。
    「飛行機の中でも山口サポさんに声掛けられたよ〜」と気さくに写真撮影に応じてくださった。
    (お仕事前に声かけちゃってすいません。。。)
    人柄の良さに感心すると同時に、関東方面からもレノファの応援に足を運んでくる方が増えていることを実感する。


    島屋(北九州市出身)の幕をチーム幕の間に掲出。
    (赤い方は、HOYO、ヴェルスパ時代の幕ですね)


    本日もビッグフラッグ展開!


    スタメンは、開幕戦と変わらず。(アウェイユニ、カッコイイね!)


    北九州のメンバーに目を移すと、前節決勝点を決めた、小松塁がベンチ外。
    足を傷めたようなシーンもあったので、怪我かしら?
    (加筆:インフルだそうで…お大事に。)
    これは、レノファにとってはラッキーだったんじゃないかな。
    (北九さん怪我人多いわね。。。)

    レノファは、序盤からボールを保持し自分たちのリズムでゲームを支配。
    前線、中盤と連動してプレスが実によく効いていた。
    (むむむ、、これって持たせられてるのか?柱谷(兄)と美濃部(髭)の罠があるに違いない!と疑いの目で見てしまうくらい…)

    ということで、「あれー?北九どうした?いつまでたっても出てこないな?」なんて、心配してる間にレノファ先制点がうまれる!

    望月からの柔らかい裏へのパスを我らがエース岸田がGKを嘲笑うかのようなループシュート!
    巧い!




    前節に続き、先制点を奪取!
    えらいこっちゃ!

    後半も、休むことなくレノファが攻勢を仕掛ける。
    早く追加点がほしい!
    (落ち着いてみたい!楽になりたい!←いや、笛がなるまでどっちみち楽にはなれないけど。。。)

    本山登場。どきどき。。。

    レノファにとって嫌なところにポジションを取って、ボールを受けるとこは流石!

    結局、追加点は奪えないままタイムアップ!

    ヒヤリとする場面もありましたが、な、なんと「無失点」で、J2初勝利!
    (実は、公式戦勝利は11/8グルージャ盛岡戦以来。自分が現地観戦したものに限ると、10/11琉球戦まで遡ることに。。。お久しぶりです!)


    望月の怪我の状況が気になりますね。
    まぁ、長丁場のJ2。
    怪我や累積で苦しい時期は、常に訪れますし前向きにやっていくしかないですね!
    先発ポジションが11個しかないのが惜しいくらい、まだまだ見てみたい選手が虎視眈々と控えてますからね!

    北谷は、ここまで毎試合警告をいただいてます。
    若さというか経験値の問題かしらね。
    けれども、素晴らしい攻め上がりをみせてるし、競り合いでもしっかり体を張ってDFラインに安定をもたらしているのは間違いない事実!
    警告や失敗を恐れず、どんどんチャレンジしてほしいね!

    香川も守備だけでなく、サイドを何度も上下動しチャンスを演出。
    コンディションも良さそう!
    初ゴールも目前だったんですがね・・・次に期待!






    天候もあってか、客足も思った以上に伸びず(3,812人)なんともお寒い関門ダービー。
    まぁ、天候だけじゃないんでしょうけど…あ、お口チャック。)

    とりあえず、「燃えろギラヴァンツ」は耳に残るし、中毒性がありすぎて帰路も脳内をぐるぐる。
    これぞアウェイの洗礼!←違う

    (へー、大内義昭の曲なんだ!)

    はい・・・ということで・・・

    お次は、町田!

    昨年ホームで1度も勝てなかったし、「鈴木」って苗字聞くと背筋が寒くなる方がたくさんいらっしゃるのでは・・・
    でも、維新にお迎えするのは初めてです。
    楽しみ!

    岸くん次も頼んだよ!

    しっかり後押ししましょ!
    では!

    JUGEMテーマ:レノファ山口