レノファ山口 回顧録(天皇杯2回戦 2009/10/11 vs 川崎フロンターレ)

2016.04.21 Thursday

0
    こんばんみ!
    今日は、レノファの過去の素晴らしいゲームを振り返るこのコーナー!
    レノファ山口 回顧録!

    P1050097.jpg

    記念すべき1回目は、2009年の天皇杯2回戦、川崎フロンターレとの一戦を振り返ります!

    ゲーム記録は、以下参照!(笑)川崎さんとこに残ってました。
    http://www.frontale.co.jp/goto_game/2009/emperors_cup/01.html

    P1050098.jpg
    主審は、扇谷。光栄です!w
    川崎のスタメンには、現清水の鄭大世、現徳島の木村祐志がいます。
    (木村は、前節のレノファ戦も出場してましたね。終わった後、福満&島屋と大分談義?してました。)
    川崎の監督は、関塚(週末のジェフ戦で再び対戦です!マスコミさん、誰かこの時のこと、聞いてくれないかな?)

    P1050104.jpg

    レノファのスタメンもなかなか素晴らしいメンバー(自分基準)
    ミスターレノファ、福原は背番号がまだ26番ですね。

    P1050106.jpg

    鄭大世が先制点を叩きこむと、すぐさま柏原渉が追いつく!
    これには、本当にびっくり!
    「うお!まじかっ!」
    あの時の興奮は、いまでもしっかり覚えています。

    P1050110.jpg

    最前線まででて、戦況を見守る宮成監督。


    このあと、鄭大世にはハットトリック、レナチーニョにも2発決められ、トータルスコアは、6-1で敗戦となりました。

    P1050112.jpg

    当日のレノファゴール裏の様子。

    今もゴール裏をアツく盛り上げてくれている面々が沢山。
    (当時は、あれもこれも、まさかこんなふうになるなんて思っていなかった。)

    P1050114.jpg

    P1050116.jpg

    P1050117.jpg

    当時は、J1クラブvs地域リーグクラブ。
    どんな戦いになるだろうと、ちょっと怖かった。

    選手たちは、真剣にひたむきに戦って、終われば悔し涙を流していた。
    そんなふうに、サッカーに取り組む姿が川崎サポさんにも届いたのか、試合後挨拶に向かうレノファイレブンに、これまで聞いたことがないような「レノファ山口」コールをもらった。

    「あがってこいよー!」「待ってるからなー!」「全社頑張れよー!」

    シャッターを切りながら、僕は泣いていた。
    このクラブと共に、このクラブを応援していくんだと、胸に誓った瞬間でした。



    ということで、今週末もみんなで楽しみましょう!

    ではまた!

    JUGEMテーマ:レノファ山口